スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケガ。 

昨日の話なんですが、ハニ子が左前足にケガしてしまいました。
散歩途中で訓練をしてた時、硬い人工芝で足を滑らせて転んで
しまって切り傷を作ってしまったらしい。出血がとても少なか
ったので家に帰るまで気が付かなくて、見付けた時はびっくり
でした。 傷を流水でよく洗ってから見たら、傷の大きさは横
に4センチ位でバックリ開いていました。
これだと縫わなきゃダメなので、すぐに病院行き。。。

病院で縫ってもらったんだけど、自分は処置室には入れて貰え
ないので部屋の外で待っていたら、ハニ子はかなり暴れて吠え
ていた・・ 
これは今回一番どうしようか悩んだ所なんだけど、出来れば
自分が押さえているか、側にいたかった。

ハニーが家にやってきたのは7歳。保護された経緯にも事情が
あるせいでか、私と離される事は彼女にとって何よりも不安で
恐怖でさえある。 その恐怖は時にハニーをおっとり犬から、
人に歯を当てに行く犬に豹変させてしまう事もある。。
それなら自分が抑えていた方が犬には良かったのではないか?
と考えてはいる。以前別の病院で傷を縫った時は私が押さえて
いた。(人が他にいないからなんだけど)ハニーは小さく唸る
ものの、動かずに我慢していた事もあって、側にいられたらと思
ったんですが。。今日の病院は『飼い主が居ると甘えが出ても
っと暴れるからダメ』でした。
でも、もしもの事があったらどうする?って病院側の言う事は当然
だし、その辺病院によってまちまちなので考えてしまいました。

処置が終わって部屋に入ると、部屋中肛門線の匂いですんごい
激クサ。。。た~んと撒き散らしたようです
抗生物質と消炎剤もらって、くっさくしてしまった病院を出て
お家に帰ったのでした。
P1020902.jpg
....今日は疲れたの。

もっと訓練の場所を考えてやるべきでした。
とても反省。。。
1日経った今日は、元気で跳ね回っているけど、なんとなく
予想してた通り...ビクビクが出ていてトイレまで割り込む
ストーキング根性が再燃してまふ( ̄。 ̄;)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。