スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダボール・言葉 

これ、去年の水遊び用のオモチャ「パンダボール」
ピーピー音がなるフニャフニャのボール。
IMGP0725.jpg


これをこんな風に・・
IMGP0727.jpg
手を掛けて野獣噛みされたら、即引きちぎって
お陀仏なので。。

「わーっそっとよ!そーーっと遊ぶのぅ!!」(o`□´)o
と声を掛けると。。。

IMGP0730.jpg
シケた顔にはなるけど手を使わず噛む。
噛んでつぶれると、一旦置いて形が戻ってから、また銜
えてプピプピと噛む。
たまにイライラッとする時もあるけど、一切手は掛け
ずにそっと遊ぶ。
なんちゅうか日本語が通じてるのを感じる瞬間。。

ハニさんは、現在どの程度言葉を正しく理解している
のかは分らないし、コマンドを聞き分けていない事も
多い。 先日のテイクとシェイクなんか良い例です。
その辺をもうちょっと理解させたいとは思うけど、
私がハニさんに掛ける言葉は、ほとんど日常会話ばっか。

普段話し掛ける様々な言葉。。。天気がいいね ゴハン
美味~ 嬉しいね アンタそりゃないでしょー。。
イモ食うー?など、雑多な日本語が大部分で、コマンド
は練習時以外は3割位なわけですね。

言葉を掛ける事は大事だと思うけど、訓練や競技を極め
ようとする方には、こういった事を断つ人もいる。
それはそれで正しいのでしょう。だた目指すものが違う
ってだけ。
ハニさんは家に来るまでは、コマンド以外の言葉は多く
掛けられなかったと思う。 今、家で下らない日本語の
中で暮らすハニさんは、何を得ているんだろうね?
。。恐らくは「ただの無駄知識」(笑)
でも言葉を理解しようとしている事は無駄じゃない。

むはは♪多くの言葉が「無駄」でも家庭犬として幸せなら
いいのだ。
今日も良いお顔。
IMGP0739.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。