スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都大会 

今日は東京武道館で拳法の都大会がありました。
いや~すごい人。。

少林寺拳法の大会は、いわゆる「試合」で勝ち負け
を競うのではなく、審査員の前で演武を披露して、
その審査点で順位が決められる。
なので、何処の誰と当たって、どう技を出して。。
っていう緊迫はないものの、自分達で構成を考えて
組み立てた演武を、大勢の人の前で披露する訳だか
ら、緊張はする~。

その緊張を練習で埋めようと思ったんだけど、出場
者は待機で練習出来ないし、他の人の演武も見られ
ない。。マスタークラスの演武とか観たかったのにぃ

で、自分の番。
相方のミスに焦って一技間違える、考えるより身体
を動かすには遠くて、練習が足りてない。。


終わった後は、観たかったクラスの決勝が観られた。
むぅ~ 少林寺拳法の技って本っっ当に格好良い。。
拳士の顔まで格好よく見えたりして「あんな人がダ
ンナだったら、毎日一回転投げで飛ばしてほしいわぁ」
。。。なんて下らない事考えちゃったり オホホホ

いやいや(笑)
普段観られないレベルの演武を見ると、気持ちも盛
り上がりますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。