スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3頭寄れば。。 

居候ホリが部屋でフリーの時、ラビィはその前に部屋で遊ばせ
てからサークルに居させている。

夕方、柵内でおもちゃ遊びしているラビィに、ホリが「それいい
じゃんよ~」とガチャガチャ手を出したら、ハニさんが、さ~っと
柵とホリの間を割る様にやってきて、ホリの背中にアゴを乗せて
「乱暴にしちゃだめ。」と禁めた。
今までハニさんは、ちょい生意気な年頃の居候ホリが多少失礼
な態度であっても強い姿勢を取ったり、優位行動に出る事は無く
もっぱら無視を決め込んでいたから、これには「へぇ~」と驚い
て観察した。。
で、ホリはちょーっと面白くなさそうな顔したものの黙って引き
下がった。

その後もハニさんは2頭の動きにチェック入れて「乱暴にしない
で」ってホリに訴えたり、居候ちゃんの周りをぐるっと周りながら
歩いてバリケンに誘導したりしてたら、ラビィが柵越しに飛び上
がったり、尻尾にジャレ付いて「遊ぼうよぅ!」って鳴かれても、
ホリはバタバタせずにじっとしていた。

犬同士のランゲージが伝わる時ってすごいなって感心してしまう。。
シンプルな様でいて、きちんと伝わってる。
私が百回怒鳴るよりも全然効果的だと思う。

ハニさんも居候ホリと2頭の時は「自分は自分、小娘は小娘」
でよかったけれど、お守りするチビが居る様になれば、自分達の
群れを意識しているんだね。
これから家族を見つける居候ホリにとっても、ラビィにとって
もこの出会いが良い勉強になるように、私もちゃんと眼を配って
おかなきゃね(^^)

IMGP2734.jpg
一緒にお昼寝
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。