スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Norick  

元GPライダーの阿部典史氏が交通事故で亡くなってしまった。

大好きなライダーだった。
希有な才能を持つスーパースターだった。

93年の日本グランプリ500の最年少優勝に鳥肌が立ち...
翌年のWGP500のスポット参戦の様子は今でも覚えている。
世界の初舞台で、世界最高峰のトップライダーと首位を争う
バトルを繰り広げ(残り3周でクラッシュしちゃったけど)
その若さと、未知数の恐るべき才能に世界中の二輪レース
ファンが震撼した。

その後、世界に出て転戦し続けて活躍する彼は朗らかな人柄
と相まって、多くのモータースポーツファンに愛されるスー
パースターだった。


昨年世界スーパーバイク選手権を引退してからも、レース解説
に出て喋るノリックをテレビで観られるのは楽しみだったのに..
彼自身、やりたい事もまだ多くあっただろうに..
希有な才能を持つ人が32歳の若さで逝ってしまうなんて本当に
本当に残念でならない。


Norick The racingster
ご冥福を祈ります。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。