スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気 

今日は仕事を済ませてからラビ子と外出。
お買い物中ラビ子は車で待っていて、その後は誰~も居ない
河川敷でフラフラ歩いて遊んで来ただけ♪

帰り道でコンビニに立ち寄った時、道路の向こう側の農道で
おじいさんと柴犬がノーリードでゆっくり散歩していた。
柴犬はお爺さんの後をトテトテ歩いて付いて行く。
時々立ち止まるお爺さんを犬が側で待っててあげて。。
犬が匂い嗅ぎしてれば、お爺さんが側で待っててあげて。。
お爺さんが歩き出すと犬もまた歩く。
人や自転車が脇を通っても何~も乱れない。

お爺さんと犬の間には、言葉もいらない様な空気が流れてて
自然にお互いを意識して一緒に歩いてる。


なんかこう。。言葉とかコマンドとか、オヤツとかボールとか
駆使して意識を向けさせるって、、何それ?
みたいな空気。
いや、勿論競技やスポーツに必要な集中力や原動力ともなると
また別モノだろうし、自分がそれらを学ぶ時に改めて見えて来る
ものは沢山あるのだろう。
でも基本にこんな空気を持てる関係を築きたいなって思った。

前にトレーナーさんが言っていた「ノーリード、ノーコマンド
な関係を目指す」ってこうゆう空気を共有する事なんだろうな。
もっとハニ子の事を、もっとラビ子の事を理解りたい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。