スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この寒いのに。。 

当たり前だけど1月って寒い。
今朝もブリのプールの水は氷ってるし、公園を歩けば霜柱が
いっぱいで足音がザクザクいう。

こんなに寒いのに。。。
今ブリは喚羽の真っ最中で、大羽がガッサリ抜けてしまって
ビジュアル的にヒッジョーに寒そう&貧相。。

ある程度の大きさの羽には太い軸が通ってて、その羽が幾重
にも重なって生えているから、主翼部分は厚みもあるし身体
を支える強度(とでも言うのか?)や保温力も普段と喚羽期
じゃ大違いなんじゃないかね?
それでも冷たい水に嬉々として入ってくのを見ると、さぶいぼ
立てながら羽毛の保温力って優れてるのね~って思う。

でもその優れた保温力が発揮されるには、鳥の高体温と血液
循環の早さは必要だし、羽が水を弾くには自分で油を全身の
羽に塗って羽の手入れもみっちりしておかなきゃいけない。。
フツーにやってる事なんだけど、必要とされる要素はいくつも
あって、ブリは毎日その為にしっかり手間と時間を掛けている。
自分の事ほったらかしの中年も少しは見習わなきゃイカンわね。。

IMGP2081.jpg
羽が抜けても美しいのよ♪

ま、兎に角アヒル的にはこんな羽がスカスカの状態でだって短
時間水に入っている分には屁でもないらしい。(^_^;)
あぁ、一回アヒルになって氷が浮いてるプールに入ってくブリの
気持ちを味わってみたいかも。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。