スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修復に掛かる時間 

私事の独り言。

生きてると、何かしらの理由で長期間に渡って辛く
感じる時をやりすごさなきゃいけない事もある。
理不尽さに、やるせなく思う時もある。

で、それをどうにかパスした後 ある時、突然溢れ出
した様にその苦しかった物事と向かい合う時が来る。
そんな時、汚い自分であっても誤魔化さずに、真正面から
ぶつかると色んな事が見えて来るが、一度じゃ頭にも胸中
にもしっくり来るには足りずに、なかなか時間が掛かる。。。

自分の経験だと、問題のその期間が数年なら、同じ位の
時間を掛けて修復されている様に感じる。
人の心って複雑で、思わぬ所から答えが見付かる事もある。。

動物はどうなんだろう? その一瞬を生きる事の出来る
純粋な存在だとは思うんだけど、辛い目にあった事の
ある犬は人間みたく長い修復期間が掛かるのかな。。

ハニさんはどうなんだろう?って たまに思う。
私は彼女の過去について、酷い状態で放置され、棄て
られた時までの2年位しか分らない。

当初のハニさんはそりゃ不安定だったけど、人間に比
べて遥かに早くルンルン犬に立ち治ってくれちゃった。

でもね、ひょっとして歳とって、ボケが出始めた時な
んかに、昔あった辛い時間を思い出して混乱する様な
事だってあるかもしんない。
。。。なんてたまに考えるの。 

老婆心っぽいですね。(笑)
彼女の生きるあと数年が、出来るだけ身体も心も健や
かであるように、心掛けるつもりだけど。。

それでもハニさんなら、何でも受け入れますわ。
スポンサーサイト

コメント

NO SUBJECT

う~ん。そこまで考えた事なかったけど、でもそういう可能性も無きにしも非ず、なのかなぁ。
ハニさんたちの事は、「里親さん候補の方の日記」からしかリアルタイムで読んでなかったけど、それでも今こうやって実際に会う事が出来て、やっぱり昔の写真と比べると全然違うなぁと思う。それだけうりさんやくまさんや1号・2号ちゃんとたちと、それは色々な事を経験してきて今があると思うのだけど・・・「辛い過去」もハニさんの過去であることには変わりないものね。。。(・・・まとまらない・・・v-56
でもそうして過去も今も未来も受け止めてくれるうりさん一家がいるから、今幸せなハニさんで、これから先も幸せなハニさんなんじゃないかな。。。

ashiatoさん

コメントありがとう(^^)
ただ何となく「こんな事もあるのかな?」なんて思って
ボソボソ書いてみたけど、自分に重ねている辺りがかなり
擬人的だなと今思いますわ。。(恥)

まぁ彼等の頭の中は謎ですからね。。無きにしも非らずな想像に
捕らわれちゃいけませんよね。


NO SUBJECT

こんばんは。体調いかがですか?
丁寧にメールをありがとう。嬉しかったわ。

ところで・・・私、時々それを考えます。
基本的に人間以外の動物は過去を振り返ったり、未来を夢見たりとかはしないんだそうです。ま、確かに、どの子も、遠大な未来設計を抱いているようには見えないわね。
だけど過去はどうだろう?
ああ、あの時は楽しかったわ、とか、痛かった夜なぁ~~~~、なんてしみじみ思い返すことはないでしょうけど、トラウマは残るわけよね。残っても・・・それでも、ま、今がよければ、それでいいよね、くらいに思うんだろうか、どうなのかしら?
ハニさん、答えてよ。

ラムねーさん

うん。。動物の性質や性格は様々だけど、幸せだった事や好きな人。
トラウマになるような経験、犬って簡単に過去を忘れる様には思え
ないよね。。
ハニさん見てると、わざわざそれを思い出したりする事もなさそうだし。

あれから、考えたのは動物って「未来を憂う事なく、過去に思い煩わされない」
って事が普通に出来るんじゃないかな なんて事。。
ハニさんも、青森の3シェパのバルナさんみたいに、穏やかな笑顔
で老後を過ごさせたいな。。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。