スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くびもげ。。。 

まだ、ハニさんが家に来る前の年のお盆時期の
思い出話。

その年は、母が亡くなってから迎える新盆で、
子供と妹と、お迎えの「牛&馬」を作っていた。
牛は茄子に割箸刺して、簡単に出来た。
これなら重たい父でもOKじゃーん♪
じゃっ次は馬ね♪と箸を刺したら、茄子と違って
キュウリは思いの他細身で、箸4本も刺したら上
手くバランスが取れないの。。で、やり直したら。。

馬が穴だらけ!!( ̄□ ̄;)

これじゃーイカンと思って、いじくったら。。

馬の首もげちゃった!!(ひぃぃ)

でもね、キュウリ1本しかなかったのよぅ。。
妹と「おかーさんごめんなさい」と謝りつつも爆笑
は止まらず、楊枝で首を繋いで馬を完成させた。
そりゃ超ヨレヨレのヒドい出来映え。。。
その牛と馬も送り迎えの御用を果たして、送り火で
送った後、妹と乾杯した。

不謹慎なんだけど、お盆が来るとそんな事で未だに
笑ちゃう。

でも、その時一緒に笑った妹はもう居ないから次の
年からは、迎え送りの牛馬は藁で作った物にした。。

明日は送ってあげなきゃね。

スポンサーサイト

コメント

ふふふ、なんだか微笑んじゃった。
迎えて、送って。
辛い思い出がかぶる人もいるかもしれないけれど、皆が優しい気持ちでいられたらそれが平和につながる一番の道なのかもね。

なんて、帰省もしない親不孝娘が言ってる場合じゃないな(^^ゞ
我が家の平和の危機だわさ。

りえさん


りえさん家は、今子育て真っ最中の大切な時ですからね。。
帰省はもうちょっと待ってもらって、その間に「2犬部屋入れ平和法案」の可決してもらいましょう♪

。。お母様、フサフサの長毛アサヒを見たら、たまげるんじゃない?(笑)

私の実家は7月がお盆なので、
婚家と2回あるような感じに
なってしまう・・・と言っても
どちらも親世代にお任せなので、
申し訳ないなぁと思いつつ・・・
今年も夏休みしてしまった(汗)
実家に居る頃は、藁を炊いて、
迎え火・送り火もやったなぁ。
暗闇にほんのりと炎が浮かぶのが
何とも言えなくて。。。

ashiatoさん

親世代にお任せって言っても、お盆が2回あると何かと気忙しいね。
どっちにも出てると大変。。やっぱりここは休まねば(笑)
家は、迎え火も送り火も子供の頃に見たっきりで、自分達がやる様になっても全然勝手が分かりませんでした。。これでいいんだろうか?と不安(^^;)




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。