スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のハニ子 

最近になって、ハニ子がおばあちゃんになってきたなぁ
と感じます。

IMGP6121.jpg
いっしょにハウス。


基本元気でお出掛け大好き。
遊びも走るのも大好き。(少しで満足するけど)
食べるの大好き、とぼけるもの得意(志村けん演じる婆さん
みたい)(^_^;)
友達の犬達と会うと喜んでウキウキするし、同じ状況下で
ラビ子が調子こきすぎると「アンタ調子こき過ぎ!空気読め!
ばかちん!」と教育的指導だって助けてくれる。
ラビ子を叱る時に、ラビ子が誤摩化そうとしてもハニ子の伝
えようとする「気迫の強さ」が勝っている。


それでも。。

眼の色も前よりまた少し曇ってきたり
表情のゆるやかさにも歳を感じられたり
起き抜けは足元がヨタついてたり
食べ慣れていない食品への感受性も敏感になって、すぐ
お腹を壊すようになった。
トイレで用足しする時にお尻が落ちすぎて、地面にフィット
しちゃったり。。
うんちするときの踏ん張りが利きにくくて、足がズリズリと
横に滑って支えてあげるようだったり
おしっこのキレがわるくなてきたり
大好きだった「落ち葉キャッチ」にも興味なくなってきたり
先日は朝の寒さでプルプル震えてた。
なので今はトレーナー着てます。ラブリーよ(^^


IMGP6132.jpg
いっしょに日向ぼっこ


12歳を目前にした今秋、大きな変化を感じます。
このシト若いよな~と思ってたけれど、歳とってきたんだね。
大好きなお婆ぁ。。だいじにしなきゃ。

スポンサーサイト

コメント

アントも同じです。
ウンチの時の踏ん張りが利きにくい&出が悪い。
直接ウンコキャッチしなかった時なんかは尻尾にウンチが付きそうになったり。。。
そんでスムーズに出ないもんだから歩きウンコをするようになってきました。
老いていく様子を見るのは寂しいけれど・・・現実としてしっかり受け止めないとなんですよね。

バリケン2頭、キャワイイ!

バリケンに2頭で入っている写真、可愛いですね。
ハニ子さんの動じない顔と、ラビィ子ちゃんの「狭いよ~。」的な表情の違いが最高です。(笑)

先代犬のハスキーのラムもやはり足腰から来ました。でも、当人(犬)はそんなこと気にせず、動けるうちは精一杯楽しそうにしていました。
ワンコの老いていく姿を見るのは辛く寂しいですけど、彼らはそんなこと気にせず何時も精一杯生きています。

ハニ子さん、まだ12歳前、まだまだ元気でやれますよ。お婆ぁ扱いはかわいそうかも!(笑)
飼い主は、ワンコの老いを理解してあげながら、彼らと共に毎日を楽しまなくてはと思っています。

*あんとす。さん
足からくる兆候は皆「踏ん張りがききづらい」という所からなんですね。
足への負担もなるべく減らしたいので、車の乗せ下ろしも抱っこにして
ますが。。下ろすときは抱っこで納得しているものの、乗せるときはまだ
「ジャンプで乗る!」と言い張ります(^_^;
自信があるうちは、上手に活かして気持ちのハリを持ってほしいですね。。

調子の善し悪しが如実に出るので、お互いに観察は大事だなと感じますが、
アンティスはシニアになっても、やっぱり憧れのイイ男です。大好き♪


*lizaととさま
クレートの中は実はラビ子の尻がのっちりと場所を占めていて、ハニ子の
方が狭いんだけど、お婆ぁのモデル意識がそんなのを微塵も感じさせ
なかった様です(とっても嘘)

シェパって、体力より気力が勝ってしまいがちな犬種だなと感じています。
動けと望まれたら、足が痛かろうがしんどかろうが動きたい気持ちが身体の
状態に勝ってしまう気質をハニ子も持ち合わせているので、まだまだ
外では若ぶります(^_^; で、翌日調子が下降するので要チェックです。

けど、ととさんが言うように、老いを理解しながら毎日を楽しんで共に
暮らしていきたいですね♪
本人が望む事と、必要なセーブとを上手に見極めていきたいなぁ。。




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。