スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャチハタ的? 

この前先生に見てもらった時、印跡し終わって「さぁ♪」と
ラビ子の所に戻ったらば、お散歩ワンコがやって来て丁度踏んだ
所を歩いていかれたので、そこはやめにして先生が少し離れた
場所に新しく印跡してくださって追求開始したらば。。
なーんかいつもより調子がよろしい。。と言うより辿っている
匂いへの興味の強さなんかがラビ子を見てて伝わってくる。


この訳を先生&一緒に訓練している先輩達に尋ねてみると
・湿気がある薄い草地という条件の良さ
・他人臭という目新しさ
・先生と私の体重の違い(いつもより足跡に圧力が掛かって
 いて匂いが強く付けられている)


などの返答。

ふむふむ。。圧力=臭いの強弱つけか。
でもさー素足で地面に印跡するのなら、匂いを発する物体が直に
つける訳だから立つ時間を長くするとか、圧力を強くするとかで
匂いが強くつくのもピンとくるけど、どーも靴(しかも毎回同じ
じゃないし)だと「匂いを付けられた物質」で匂い付けをして
いくので、それから発されている匂いが一定以上に継続して付く
とか考えつかないのよ・・・人間の感覚じゃぁ。


ハンコで例えてみると
裸足ならいつでもお名前クッキリなシャチハタのハンコでペタ
ペタする様なもので
靴なら一回朱肉をつけたきりのハンコでペタペタしていく様な
違いなのかな?
とか考えたんだけど、どうも違うらしい。。
単純に人の足でつけた匂いだけを頼りに匂いを辿るんではなくて
足跡のにおい+踏まれた草や沈んだ地面のにおいなどの道に付
けられた複合的な匂いを辿るらしい。。
ふーん。。匂いって人が考えててるよりもっと質が変わり難くて
滲出的なものなのかもね。
もっとも人間の鼻じゃ見当もつかないのだけど。。
「もしや、先生の足裏から強力フェロモンが!」と即浮かぶ私は
単純おバカの様です。。



(おまけ)

最初の印跡で置いたベイトを回収するとき、地面だけみて歩き
ながら物を探してると。。なーんか犬が「探す」って感覚を
真似てるみたいな感じがして、鼻息あらくして先輩方にそう言って
みた。

したら「眼で探しちゃだめだよ~ 鼻使って~」といふ。。
ゔっっ!
突っ込みはナイスだけど、無理です。。(′∈`;)

スポンサーサイト

コメント

ほんと犬が追求できるしくみって不思議やなぁ。わたしも自分なりの仮説を立てながらやってみてはいるけど、訓練するうえにおいては結果をもとめた練習になってしまうので、純粋な実験は無理だしなぁ(笑)いまLenkaの訓練をしていて感じるのは足跡追求といっても、「人が歩いた道のり」を追っているのであって、ただ単にフットプリントを繫げた経路を辿っているんじゃないんだなと感じています。昔のビデオとか見るとそれじゃあかんらしいけど(汗)

そうだね~凄いと思うと共に謎がいっぱい。
これはまた違うけど・・人間の「脳の不思議」で物や音楽だったかを、ニオイとして捉える人達の番組やっていたよ。
犬は鼻の構造が違うけど、脳の仕組みも違うからどういう捉え方してるんだろうね。

私は選別台作らなきゃと思いつつ・・もう1年経ってしまったぁ。。

*kosamiさん
まだねぇ、人間の持ってる感覚に置き換えるとしたら。。って捉え方から
入ろうとしてるだけなので、実際に訓練しながら考え付く様な仮説立て
とか以前の様な捉え方なもんで、お恥ずかしい限りですじゃ(^_^;)
やっぱりまだ「人間の眼で例えると」って風にいっちゃうんだよね。
例えば、車に轢かれて雨に降られた折り詰め弁当でも、中味は
見て分かるとかさ。。(ち、違うか??)



*keiさん
>人間の「脳の不思議」で物や音楽だったかを、ニオイとして捉える
あとさ、痛みや感覚を色で感じる人とか。。どの方も当人にとっては
当たり前の感覚なのだろうけど、基本が同じ構造なのにどうして?
ってやっぱり不思議だなぁと感じてしまうわー。

嗅ぐことが大好きな犬が「嗅いで感じ、調べる」のをめっさ楽しそう
にやっているのを見ると、その感覚を一日借りて試してみたくない?
セレブ☆ケイのひみつも暴けそうだわー(笑)


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。