スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験なのだねー 

先日、初めて牧草地なる場所で追求の練習をしました。

芝生&背の低い雑草が茂っている広場と違って、遠目に見ると
緑の絨毯みたいな場所。
草丈が膝下位あって高さも均一な所だと自分が踏んだ後の草が
倒れていて、ちゃーんとつけた足跡が分るのね。
牧草地の隣のグランド(丈は短いけれど、細い草)で追求した
先輩の印跡もうっすらと道があるのが見て分るじゃないの。

おぉぉ・・!ヒデキ感激!
私、おデコに第三の目が出現した気分で浮かれましたわよー。
もとい「条件が良い場所」ってこうゆうのを言うんだと知り
ました。


そんな場所なもんで「よっし!今日は張り切るわよーん♪」と
うきうきして印跡して、車からラビ子を連れて来て、作業前
の手順を踏んで「ズーフ」で追求しはじめたら。。
嗅ぎ始めるも、ソワソワ作業に集中しないし態度も浮ついてて
すぐに他の匂いに気が行ったり、草食べたり。。
それを注意されて一旦はマジメになり、迷ったりしながらでも
ルートを探しだして復帰するも、すぐ他に気を取られてまた
チェックされて、もうどうしていいか分らん状態で自信なくし
てる。
「どうしよう?」な風に鼻を上げるので下を指示して「ズーフ」
ひたすらこれを繰り返しながら進み、物品前で伏せて2本終了。

本日のラビちゃん、かなりメタクソ(^_^;)
自信なくしてるので、最後に先生が印跡してくれた超らくちん
コースをるんるん辿って、私と先生にメタ褒めされて少し気を
良くした所で本日の追求終了。


この日のラビ子のアタマの中は「こーんな素敵な場所じゃあまず
遊ぶのよねー♪」になってました。
まぁねぇ。。人からすれば、追求するのにすごく条件の良い場所
だから今日は楽しみですねー。であっても、犬にとっちゃ
「素敵な場所じゃー遊ぶでしょ!フツー」なわけだ(笑)
ふっふっふ。人の思惑と犬の思惑にズレはつきものなのだね。

いつもと条件が全く違う所でも彼女の中で「この場所でも作業
するのよね」って回路を育ててなきゃ、作業前の手順を踏んでも
いざ切り替え!って出来ないのは仕方がない。
最初に短い直線でやらせて意識付けさせればよかったなー。

でもこれも良い経験かな。
こんなのも経験してみないと分らないもんね。


普段の練習でも感じるのだけど。。追求って場所の条件が良すぎ
ても難しいみたい。
雨が降った翌朝(風も弱め)なんかだと、人出が少なくて地面が
踏み荒らされてはいないという点では、トラッキングする条件は良
いのだけれど、湿気と温度で地面にあるあらゆるものの匂い
(地中に染み込んでて立ち上昇る匂い、虫や鳥のフンとか色々)が
普段より格段に漂ってたら、嗅ぎ好きにはたまらん「素敵な匂い
バイキング状態」にあっちこっちに気を取られたり、気持ちが浮き
立って作業が雑になるのだよー。
要は指定された匂いを辿ることが誘惑匂に負けて優先順位の上位に
ないワケで。。これもまだ、お遊びタイムと、やる時ゃやるの気持ちの
切り替えを教えられていないってことだーね。

何でもそうだけど、追求も経験を積む事が大切な作業だと思う。。
力みすぎず、経験を積ませて伸ばしてあげたいですだ。



服従はボチボチ。。だけど正直自分の持つ指針がまだ分らない。
防衛は準備段階で「吠えろ」を教えはじめた所。
今もっているものとのバランスが大切なので教え焦りはしない。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。