スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリと電車 

一昨日、ブリさまは再診の為にブリバスと電車に乗って都に行きました。
「ブリバス」はブリ用のクレートで、チワワなら2匹は入れる程度の
大きさです。

それをいつもは

IMGP1047.jpg
こーんな風にチャリに乗せてたんだけど、今はチャリの荷物カゴを
取ってしまっていてチャリに乗せられず、駅までブリバス中身入り
(重さ6キロ)を担いでえっちらと歩いていきました。


IMGP1043.jpg
電車にもよゐこで乗ります。

大抵は写真みたいに鎮座しているんだけど、この日は何が嬉し
かったのか、狭くて暗い(布カバーしてあるの)ブリバスで、
ずーっと上機嫌でうひゃうひゃ歌っておりました。

どんな感じかって・・・・

ぶっぶっぶっぶっぶっぶっぶっ。。。
ぱひょ~ ひょろひょろ~
ごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっ
ごあっ ごあっ ごあっ ごあっ
ぱひょろろ~
ごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっ

こんな感じ。
んん?なんだそりゃー?ですよね。
分りにくくてすみまそん(^_^;)
文字にすると、濁音が並んでるだけみたいだけど、鳥の鳴き声を
聞き慣れている方なら想像つくかな~。

で、上機嫌なのはいいんだけど、電車ですからやっぱり他人様の
目が気になります。。なるべく煩くお喋りしてるオバチャン達の側か
イヤホンしてる方の側におりました。


病院での診察は。。
薬を飲んで以来、調子が良いので当初原因ではないかと睨んで
いたセン(発情&卵墜)がほぼ当たりだった様です。
副腔内の炎症は、きちんと叩いておきたいのであと2週間服薬して
異常がなければ、良いでしょうとの診断でした。
あーよかったよぅ。

大変元気なので、今日から短時間だけどプール再開♪
久々のプールに喜んで非っっ常にノリノリなブリさま、派手にお水を
まき散らして楽しんでました。
やっぱこれがなくっちゃね(^^

あたらしい命 

2月にラビ子のママが子犬達を出産しました。
産まれて3週も過ぎた頃にパピー達に会いに行こうと、先日は友人
のお宅にいそいそとオジャマしてきました(^^


IMGP6769.jpg
今回も8頭。。ママ頑張ったね。
写真がピンボケだったり、ブレちゃったりだけど
どの子もラブリー(^^


IMGP6773.jpg
人にすりすりしたり。。


IMGP6775.jpg
遊んでいても。。


IMGP6776.jpg
数分後にはねむねむな顔で


IMGP6778.jpg
こっちでもぐっちゃり。
かぁわいいねー。たまりません(^^
ラビ子達とこのパピー達はお母さんが同じでも父犬が違うのも
あって、小さくてもラビ子達とはまた顔の造りの印象などの違い
を感じます。



虹の橋に還っていく命もあれば、生まれて来る命もあるのよね。
ようこそこっち側へ!
どの子の犬生もいっぱい幸せでありますように(^-^)

ブリと病院 

先週から10日くらい前だけど、ブリの調子がイマイチでした。


IMGP5659.jpg

目立ってここがおかしい!とか、下痢してるっぽいとか明確な
ことが言える程ではないのだけど。。
元気さ(凶暴さともいう)が冴え渡らないだとか
食べるけど食欲(がっつきともいう)に迫力がないとか
根拠に乏しくてもだねーブリにしては覇気に欠けてたので、
心配して冷え込みが強い日はプールお休みにしたり
夜は保温してたりで様子見してたけど、食欲が下がったのを
見て先週末に病院を予約して行ってきました。

所見や糞便検査では特にこれといった異常はないけれど、病院
に掛かるのも久々なので血液検査してみたら、カルシウム値と
ホルモンの値が異常に高い(これは発情によるもの)
あとは白血球の値が異常に高い。身体の何処かで炎症が起きて
いるのだね。
ハッキリとした原因は分らないけれど、発情に関わっているセン
(造卵された黄身が、腹腔内に落ちて炎症を起す)も否定はでき
ないので、お薬を処方してもらいました。
産卵しなくても発情する限りこのテの心配は尽きないのね~。
と帰りの車中で心配してたんだけど。。

薬を与えた翌日から、えれー元気です。
無愛想で強気なのは翌日には戻り、食欲も野菜類を好みながら
よく食べます。
水浴びは、プールはまだ出さずにフロ場のシャワーで済ませて
ますがシャワーに噛み付き、私にブルブルタックルを食らわしに
来ます。
今日はタックルされた拍子に、胸についたうんてぃをジーンズに
べた~っとつけられましただ(^_^;)

あぁ。。凶暴だけどなんか安心する。
ブリはこれでいいのだ。とか思ってしまうわ。
やっぱりアヒルに対しては下僕スタンスなのだね。




ジミーな自主練 

下らなーい日常ネタはあるものの、書く意欲がイマイチなので
更新滞ってますー。
ちまちまいくだす。



追求、先生に見てもらう時にはS字の印跡がメインになってきた。
歩数は多くて300歩程度。
するとねー、それまで分かっていながらやれていなかった自分の
課題に突つかれてんのよー。

「自分でつけた足跡がどこでどうなってるのかを把握しきっていない」

飼い主ったら大ダメ(^_^;)
これがマズイと、犬が迷ったり、他の匂いに気を取られた時などに
単純に注意をうながすのか、止めて自分の力で探させて復帰させる
のか、ヒントを与える場面なのか自分が迷う。
というか分からなくなる。
で、その不安は即座に犬にも伝わるんだわよー。

自分が把握出来てないものを犬に「さてどこでしょうー?探して」
と自信もって指示する事なぞ出来ないよね。
直線だけだった時からもっとそこも意識してりゃーよかった。。
曲がりが入ると、視線の先にある物を進行の目印にしてただけの
様にシンプルにはいかなくて、周りをぐるっと見つつ地面の状態
にもチェック。。が追い付いてない。
くやすぃ。
ついでに、S字にコースを作ろうとしても、曲がりを意識し過ぎて
毎度ブサイクなZ字コースになってるのも自覚してます。はい。
先生にも突っ込まれる前に申告しました。


なのでラビ子と追求した後、犬抜きでちまちま自主練。
追求後のコースを自分でスタート地点から辿り直して、印跡中に
目印として捉えた目標物なんかを「あーこうだったわよねぇ」とか
独り言いいながら再度確認してみたりします。
傍目にはお金落としたオバさんが血眼になって小銭を探してる様な
カンジに写るでしょうか。。
でも、嗅いで調べる事が犬一倍好きなラビ子と追求するのに足を
引っ張ってるのは自分なので、ラビ子に助けられてる今より成長
したいのなら、まず自分が印跡を把握することから。
地味ーに地面の凹みだとか、草の色とか、落ちてるものとかを目印
にしつつ、ベイトの代わりに小石置いて自分の印跡を辿ってるの
だけどー。。これに犬が加わるとまた、作業への取り組みとか犬を
視るのに気が回って分からないんだー。
・・・いつかこれが実になりますように。

改めて追求って超地味だと思う。
でも楽しいのー♪


あれから。。 

ここんとこなーんか元気がでない。
日常生活は変わらずだし、家内の空気もおばかネタばかり出る
ユルユル具合なんだけど、感情の起伏も不安定だったり、どーも
調子が上がりませんだ。
多分、家族の喪失によくある経過を辿っているんだろうなと思い
ます。

でも、こうゆう時って何かに気付くタイミングでもあるので・・・
時々些細な事に強く反応したり、反発する自分の感情に逆らわず
「あー..こうゆう時にこう感じるもん持ってんのねー」と認めながら
自分を感じ、見つめる。
今までいっぱいハニ子の存在に頼って生きてたと感じるよ。
不安定なのも痛いのも受け止めて、成長していかんとね。


IMGP6603.jpg
頂いたお花とラビ子。ハニ子ならここで一口味見してると思う(笑)
寒い季節のお陰で、お花が超長持ちしてます♪


今日は朝から雪降っててめっさ寒い。
雪降ってるのにブリはお外のプールできゃっきゃと遊んでるし。。


IMGP6643.jpg
見てるだけで寒いよ。

お昼過ぎに、ブリを部屋に入れてプールの水を抜こうとお水に
手を入れたら数秒で手がジンジンする位に冷たいの!
。。体温40度で羽毛を纏う生き物だと、調子良い時はこんな
冷たさは屁でもないのかも。


IMGP6644.jpg
同じ時に庭にトイレ出ししたら、きばりだすラビ子(笑)
うんてぃんぐスタイルを撮ったれ!と思って待ってたら、カメラの
電池が切れました。

ちっ!ざんねん(^_^;)

ビデオみるだす 

チャリ引きして疲れたラビ子は、帰宅してから自分の巣に行って
もそもそ寝てたんだけど。。

私がThe Belgian Wayのビデオ見出したら、またやって来て

IMGP6519.jpg
今日もベスポジに居座って、寝ないで見てる(笑)


IMGP6520.jpg
これはハニ子が生きてた時の写真だけど、ハニ子にベスポジを取
られても。。


IMGP6522.jpg
やっぱり見る。


ラビ子はロジャー先生が好きらしい。


いろんなとこで生きている。 

ラナ子と一緒に山歩きハイキングしてきました。


相変わらずインチキなハイキングの歌付きで、えっちら歩いて
ついた展望台には・・


IMGP6614.jpg
鼻がスッポンみたいな「スッポン一号」と
(ぶさっ。。でも可愛ぃ♪)



IMGP6618.jpg
同様なスッポン二号が(笑)
(でもスッポン美少女具合に差がある様で密かにくやすぃ。。)



前までは、ハニ子にこのコースを歩かせるには距離があるので
山道には一緒に来られなかったけれど、今はなーんか一緒に歩い
てる気分♪
色んな時に「なーんだ、一緒に居られるんじゃんよ」って感じて
勇気づけられてる気がしてます。




続きを読む

会うは別れのはじまり 

2009年2月8日

ハニーさんが静かに息を引き取りました。
12歳と2ヶ月でした。

彼女を慈しみ、愛して下った方々に心からお礼申し上げます。
ハニさんの為に暖かい心を寄せてくださって、本当にありがとう
御座います。


IMGP6584.jpg



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。